灰流うらら20th・プリズマシク(絵違いを含む)の相場・値段の推移は?

手札誘発シリーズの中でも最も汎用性が高く、人気も高い『灰流うらら』。
最近ではトップレアリティである【20th】や【プリズマ】が高騰してきており、非常に高額で取引されています。
そこで今回は灰流うららの20th・プリズマに焦点を当てて、各カードの特徴と共に相場の推移を見ていきます。
灰流うららを売買する際の参考になれば幸いです。

20thシークレットレア

まず最初に20thシークレットレアの特徴・相場の推移を見ていきます。 【特徴】 灰流うららの20thシークレットレアは【20thアニバーサリーレジェンドコレクション】通称【レジェコレ】に収録されました。 20thレアはその名の通り遊戯王20周年を記念して作られたレアリティで、通常のシークレット加工に加え、20thの刻印や縁の装飾、名前が赤文字になっているのが特徴です。 レジェコレの20thレアは4箱に1枚の封入率かつ全20種類あるので、理論上80箱剥けば1枚手に入る計算になります。 現在【レジェコレ】は20thの高騰と連動してプレミア価格で取引されています。 現在1箱およそ4万円程で取引されており、自引きしようと思うと約320万円程かかるので、購入する際はシングル買いをオススメします笑

初動~現在までの価格推移

それでは初動~現在に至るまでの価格推移を見ていきます。 2019年 18,000円~28,000円前後 2020年 30,000円~150,000円前後 2021年 150,000円~230,000円前後 2022年 220,000円~300,000円前後 このような価格推移で現在の価格で取引されています。 初動価格こそ1万円台で取引されていましたが、2020年の所謂【遊戯王バブル】によって一気に10万円以上で取引されるようになりました。 バブル後も値段が急落することはなく、2021年2022年と順調に価格を伸ばしていき、現在フリマアプリではおよそ25万円~30万円前後で取引されています。 購入はこちら⇒灰流うらら プリズマティックシークレット(通常絵)

大手カードショップの買取価格

最後に大手カードショップの買取価格をご紹介していきます。 ※2022年4月13日現在の価格です カーナベル   220,000円     遊々亭     100,000円 カードラッシュ 250,000円 Bee本舗    250,000円 トレコロ    240,000円 福福トレカ   250,000円 フルコンプ   250,000円 すぱいらる  230,000円 magi    250,000円 現在このような価格で買取しています。 殆どのショップが20万円以上、最も高い店舗で25万円で買取をしています。 手数料等を考えると、ショップに出した方が高くなることもありそうです。

プリズマティックシークレットレア(通常絵)

次にプリズマティックシークレットレア(通常絵)の特徴・相場の推移を見ていきます。 【特徴】 灰流うららのプリズマティックシークレットレアは【プリズマティックアートコレクション】通称【アーコレ】に収録されました。 プリズマティックシークレットレアは20thに代わる最高レアリティとして現在でも新たにカードが追加されています。 通常のシークレットとは違い、カード全体にシク加工が施されています。 アーコレのプリズマは1箱に1枚確定で封入されていますが、全50種類あるのでこちらも【レジェコレ】同様、自引きは厳しいです。

初動~現在までの価格推移

2021年 18,000円~25,000円前後 2022年 25,000円~45,000円前後 プリズマティックシークレットレアも20th同様、発売から間もないですがかなり高騰しています。 20thがかなり高騰してしまって、その代わりとしてプリズマを購入する方も一定数いて、20thと連動して高騰しています。 特に直近数ヶ月で大幅な高騰を見せており、1万円以上高騰しています。 こちらも初動から下がることなく右肩上がりの値動きです。 購入はこちら⇒灰流うらら プリズマティックシークレット(通常絵)

大手カードショップの買取価格

続いて大手カードショップの買取価格をご紹介していきます。 ※2022年4月13日現在の価格です カーナベル   35,000円     遊々亭     25,000円 カードラッシュ 45,000円 Bee本舗    40,000円 トレコロ    40,000円 福福トレカ   42,000円 フルコンプ   42,000円 すぱいらる   40,000円 magi   45,000円 現在このような価格で買取しています。 殆どのショップが4万円以上、最も高い店舗で45,000円で買取をしています。 こちらも手数料等を考えると、ショップに出した方が高くなることもありそうです。

プリズマティックシークレットレア(絵違い)

最後にプリズマティックシークレットレア(絵違い)の特徴・相場の推移を見ていきます。 【特徴】 こちらも通常絵同様、【プリズマティックアートコレクション】通称【アーコレ】に収録されました。 勿論封入率も同じです。 こちらのイラストの方が通常絵よりも人気が高く、高額で取引されています。 絵違い灰流うららの中では最高レアリティのカードで、コレクター・プレイヤーの両方から人気の高いカードです。

初動~現在までの価格推移

2021年 28,000円~45,000円前後 2022年 45,000円~85,000円前後 こちらも通常絵と同じ位の値上がりを見せています。 元々高額なカードは上がり幅が小さいことが多いですが、このカードは例外で、大幅に相場が上がりました。 発行枚数は通常絵と同程度ですが手放す方が少なく、市場に出ている数は通常絵よりも少ない印象です。 購入はこちら⇒灰流うらら プリズマティックシークレット(絵違い)

大手カードショップの買取価格

続いて大手カードショップの買取価格をご紹介していきます。 ※2022年4月13日現在の価格です カーナベル  受付停止     遊々亭     55,000円 カードラッシュ 75,000円 Bee本舗    70,000円 トレコロ    70,000円 福福トレカ   80,000円 フルコンプ   100,000円 すぱいらる   72,000円 magi 90,000円 現在このような価格で買取しています。 殆どのショップが7万円以上、最も高い店舗で100,000円で買取をしています。 他の灰流うららはお店による金額の差は小さかったですが、絵違い版はかなりお店によって金額が違います。 店舗に買取に出す際は事前にチェックしておくのがオススメです。

まとめ

以上、各【灰流うらら】の特徴・相場・価格推移をご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか? どのバージョンも年々高騰しており、段々手が出しにくくなっています。 最近ではコレクター・プレイヤー以外にも投資目的で購入する方も増えてきています。 今後も確実に高騰するかは分かりませんが、過去の値動きやレアリティの特別性・経年劣化等を考慮すると、購入を検討している方は早めの購入がオススメです。 今回の記事が灰流うららを売買する際の参考になれば幸いです。 最後まで読んでいただきありがとうございました。