万物創世龍の偽物、偽造品、オリカの事例 見分け方 安心して購入する方法【遊戯王】

遊戯王の中でも超高額カードとして知られる《万物創世龍》ですが、偽物が出回っているという噂がネットに広まっています。

万物創世龍の偽物、偽造品、オリカの事例 見分け方 安心して購入する方法【遊戯王】

公式からも偽造品に関する注意喚起がされていて、専門のカードショップでも誤って偽造品を買い取ってしまったなどとの情報も出ています。

そこで今回は、《万物創世龍》の偽物を見分ける方法から、安心して購入する方法まで詳しく解説していきます。高額カードである《万物創世龍》を安心して購入したいと考えている人は、ぜひ読んでみてください。

         トレカ専用フリマアプリ        magiのインストールはこちら!

《万物創世龍》とは

まずは、簡単に、《万物創世龍》に関して紹介します。《万物創世龍》はイグニッションアサルトに収録されたモンスターで、遊戯王カード1万種類記念に作成されたものです。

効果も1万にちなんだものになっていて、専用の特別レアリティ10000シークレットレアは非常に高価格で取り引きされています。

封入率は約3カートン(約1万枚)に1枚のみと言われており、相場は日々変わってはいるものの20万円前後で取り引きされています。

《万物創世龍》の偽物を見分ける方法

《万物創世龍》の偽物を見分ける方法は5つあります。これら全てを知っていても、実物と見比べながらでないと見極めるのはなかなか難しいでしょう。それくらい微妙な違いですし、画面越しだと尚更判断は難しくなります。

?のフォント

《万物創世龍》の偽物を見分ける方法の1つとして、攻撃力、守備力の欄の?のフォントが違う点です。偽物は書き出しの部分が低めで、全体的に丸みが強く、本物と見比べると一目瞭然です。

ただ、このタイプの偽物だけが世に出回っているわけではないため?のフォントが一致していたからといって本物と断定してはいけません。

?のフォントが最も見分けやすい違いになっているので、偽物かどうかが気になった場合は最初に?の部分を注視しましょう。

以下も偽物の万物創世龍の画像資料となります。

万物創世龍の偽物・オリカの画像

効果テキストの文字フォント

《万物創世龍》の偽物を見分ける方法として、効果テキスト欄の文字フォントがあります。偽物は字が若干太めで字が小さく、字と字の間が離れ気味になっているのが特徴です。

ただ、かなり微妙な違いなので実物の本物と偽物を隣に置いて見比べなければ判断は難しいでしょう。

偽物の見分け方は、こちらの動画も参考になります。

万物創世龍(遊戯王OCG)の偽物買い取っちゃいました(泣)。偽物シリーズ第2弾。

イラスト

《万物創世龍》の偽物は、イラストが微妙に異なります。中央下部のやや右部分。本物には石のようなものが描かれていますが、偽物にはそれがありません。

比較的分かりやすいポイントになるので、優先してチェックしてください。

カード名のフォント

本物と偽物は、カード上部にあるカード名のフォントの光り方が違います。赤く光るカード名部分ですが、偽物は光り方が鈍く、光が反射しません。これは偽物が簡易的な印字をしているだけだからと考えられます。

本物の場合は傾けた際にキラキラと反射するので、カードショップで見かけた際にはカード名の部分を注意して観察してみましょう。フリマアプリや通販の画像では判別が不可能なポイントです。

10000のフォント

《万物創世龍》には、効果テキストに10000のフォントが薄くかかっています。偽物の場合はフォントが浮き上がっていて、下部にかかっているDEFの文字が歪んでいます。

実物を見比べないと判別するのは難しい違いになりますが、覚えておきましょう。

色味、印刷の濃さが異なる

偽物の場合は全体的にシク加工が強く、明るめとなっています。本物を横に並べないと写真ではわかりにくく、この点は現物でお店などで購入する場合のチェックポイントとして覚えておきましょう。

《万物創世龍》を安心して購入する方法

本物と偽物の見分け方が分かったところで、それでも完璧に見極めるのはやはり難しいですよね。ここでは安心して《万物創世龍》を購入する方法を紹介します。

信頼できるショップで購入する

20万前後の買い物ともなれば、やはり実物を見てから買いたいと考える人がほとんどです。長年続いている大手のカードショップであれば、買取実績はありますし実物を見た上で購入が検討できます。

ただ、ショップの買取担当者によっても目利きのレベルは大きく異なります。もし足繫く通うカードショップがあるなら、それとなく模造品に関する話題を持ち出してどれくらいの見識があるか判断するのも1つの手ではあります。

フリマアプリの場合は出品者情報を入念にチェックする

実物を見て買いたくても、近くに大きなカードショップがない人はネットでの購入を検討する人も多いかと思います。もしフリマアプリで購入する場合は、出品者情報を入念にチェックしましょう。

数百件の取り引き実績がある上で高評価しかないのであれば比較的安心して購入が検討できるでしょう。

しかし、実際には売買している本人も模造品だと知らずに売っているケースもあります。画面越しであっても偽物かどうかを見極められるとベストです。

magiのあんしん取引サービスを活用する

ネットやフリマアプリで購入するのに最も安心で有効な方法が、magiのあんしん取引サービスを活用することです。

あんしん取引の詳細はこちら

あんしん取引サービスとは、外部鑑定機関と連携して、プロの目利きによって偽物ではないことを証明した上で出品・購入ができるサービスです。商品ページの上部にピンク色であんしん対応のマークがある商品は、あんしん取引の利用が可能な商品です。

出品価格100円以上の商品の出品時に出品者があんしん取引を活用でき、5万円未満の場合はあんしん取引で980円の手数料がかかってしまうものの、5万円以上であれば手数料は無料になります。

《万物創世龍》は間違いなく5万円以上にはなるため、実質手数料はかかりません。自分の目利きに自信があったとしても、高額なカードを買う場合はあんしん対応しているものの中から選びましょう。

magiでの万物創世龍の商品一覧はこちら

まとめ

今回は、《万物創世龍》の偽物と本物の見分け方と、安心して購入する方法をまとめました。

かなり高額なカードだけあって、購入する場合は入念に下調べすることをおすすめします。 中でもmagiのあんしん取引サービスであれば、カードショップで購入するよりも安心して買えるので、《万物創世龍》の購入を検討している人はぜひ利用してみてください。

         トレカ専用フリマアプリ        magiのインストールはこちら!

出品