magiにおけるカード募集・買取募集のやり方

トレカ専門フリマアプリmagiではご自身の探しているカードを出品募集、買取募集(買取をする側としての募集)することが出来ます。今日はそのやり方について解説して行きます。尚、magiにおいては募集機能があるわけではありません。販売が目的ではない購入・募集用の出品投稿を出来るカテゴリーが用意されている、という形になります。

通常他のフリマアプリなどでは販売物以外の出品はできませんが、magiでは募集用の出品カテゴリーがそれぞれのTCGに用意されており、タイトルに探しているカードタイトルや募集の内容、本文や画像にもわかりやすくするため探しているカードの名前やレアリティ、画像などをアップロードすることが出来ます。つまり、通常の出品と同じように「募集の出品を出す」という形になります。

この時、出品のカテゴリーを通常の遊戯王やポケモンカード等のカテゴリではなく、〇〇(募集用)となっているカテゴリーを選択するようにしてください。また、価格については誤って購入されないように999,999円などで出品するようにしてください。

以下は実際に投稿されている募集投稿です。

こちらで、ご自身の探しているカードの情報を記載しますと、magiの中にいるユーザーが持っている場合にコメントで「売りましょうか?」などの連絡を受けることが出来ます。

その他の事例のサンプルになります。

この機能は以下の場合に便利だと言えるでしょう。

・magiに探しているカードが見つからなかった場合
・どこで探しても中々見つからないカードの場合
・希望する価格で出品が無かった場合
・希望する状態で出品が無かった場合
・探しているカードをまとめて少ない人数から買いたい場合

コメントが来次第、そのコメントをしてくれたユーザーと価格のやり取りを行い、出品を出してもらいましょう。コメントしてくれたユーザーのアカウント名が青いテキストリンクでアクティブなリンクになっているので、そこから遷移し、該当ユーザーの出品一覧から購入することが出来ます。作成予定のデッキリストを公開し、丸々すぐにデッキのカードを買い取る、コレクターとして探している状態と高い買取価格を掲載し、募集するのにも便利でしょう。

尚、募集投稿自体は投稿するだけでコメントを一定確率で受けることが出来ますが、ご自身のSNSなどでシェアすることでフォロワーなどから出品の提案を受けることもできるでしょう。効果的な使い方を模索してみてください。

他の方の募集に関する投稿も参考にしてみてください。
遊戯王(募集用)
デュエマ(募集用)
ポケカ(募集用)
MTG(募集用)

出品