【遊戯王】《女剣士カナン》相場・種類・配布枚数まとめ

最近の遊戯王の高額カード、そういわれたら思い浮かべるカードの中に《女剣士カナン》がある人は少なからずいることでしょう。

そんな《女剣士カナン》について、そもそもどんなカードなのか、どんな種類があるのか、なんで話題になっているのか、どのくらいの金額で取引されているのかなどを徹底調査しましたので、是非見てみてください。

女剣士カナンってどんなカード?

アニメには《女剣士カナン》としては登場しておらず、ARC-Vの遊矢vs瑠璃・セレナ戦で瑠璃が使用した通常罠《強化寄生》のイラストに描かれているそうです。

カードテキストの「チョウのように舞いハチのように刺す」は、プロボクサーのモハメド・アリを形容する言葉として知られる有名なフレーズでもあります。

遊戯王カードwiki参照

女剣士カナンの種類と相場

《女剣士カナン》は全7種類存在します。

1999年2月全国大会配布 ウルトラレア

1999年2月の全国大会の入場特典として配布された、400枚限定のカードです

何とこのカードは、遊戯王OCGのプロモカードで1番古いカードとなっているそうで、枚数も少ないためかなり高額になっています

スターターデッキ2018封入 秘蔵ウルトラレア

こちらは日本版・アジア版合わせて20枚しか存在しておらず、非常に希少なカードになっております。

市場に出ることはほとんどない代物です。

Twitter上での買取は90万円ほどですね! magi買取事務局では95万円での買取を検討させていただいております!

(執筆時2020/3/14段階)

1999年ジャンプ8月号プレゼント ウルトラシークレット

1999年のジャンプ8月号のプレゼントで配布されたカードで、一緒に《地獄の裁判》《13人目の埋葬者》がプレゼントされたそうです。

ウルトラシークレットといって、文字はシークレット仕様なのですが、イラスト部分がウルトラレア仕様のカードになっています。 こちらも配布枚数が50枚と非常に少なく、かなり高額なカードとなっています。

Twitter上の買取も150万円とかなり高額になっており、magi買取事務局でも150万円での買取を検討させていただいております!(執筆時2020/3/14段階)

Twitter抽選20thシク

こちらの公式Twitterでの抽選で配布されたカードも買取価格が非常に高いことで話題ですね! 先ほど紹介した秘蔵レアのように袋に入っており、それも話題になりました。

Twitterでの買取価格は100万円ですね!magi買取事務局でも100万円での買取を検討させていただいております!(執筆時2020/3/14段階)

magiでもちらほら出品が見受けられますね!

10000種類展示イベント配布 20thシク

大阪、名古屋、東京の3箇所で開催された10000種類展示イベントで先着3万枚がパックとして配布されました。 しかし、そのパックのなかにはノーマルのカナンも封入されているため、未開封パックがフリマサイトで売られているのもよく見ます。

WCS2003日本代表最終選考会配布スーパーレア

型番が[WCS-001]の英語表記のカードになっており、配布枚数は1,600枚だそうです。 こちらも市場に全く出回っておらず、大変希少カードとなっております。

決闘者の栄光 記憶の断片 武藤遊戯 BOX収録 ミレニアムレア

収録パック自体は絶版なものの、市販されたパックのカードなのでそこそこ市場には流通しているみたいです。 しかし、カード自体の価値は低く同パックに収録されているノーマルだと150円程度で手に入れることができます!

女剣士カナンを手に入れるには

magiでは画像のようにTwitterキャンペーンのカナンの出品などちらほらされており、また、あんしん取引というカードラッシュさんの真贋判定付きの出品もあります! 是非チェックしてみてください!

女剣士カナンを売るには

カナン自体、かなり希少性の高いカードです。 そんなカナンをもし手放す際は是非magi買取事務局に無料査定依頼をお出しください! かなり高額な買取金額を設定しておりますので、一度ご確認ください!

出品