【遊戯王】コンプリート系PSAコレクターのたなけんさんに鑑定品だけを集め続ける理由を直撃取材!

magi社長:本日はPSA鑑定済み品コレクターのたなけんさんにインタビューをさせていただきます。宜しくお願い致します。

たなけんさん:宜しくお願い致します。

magi社長:まず、PSAの鑑定品を基本的には集めているとのことなのですが、どのあたりのラインナップを買っていらっしゃるのでしょうか。

たなけんさん:PSA鑑定済み品の中でも遊戯王の1期、3,4期を買っていまして、初期系をメインでコンプリート目指して収集中です。2期は最近買い始めた形ですね。

magi社長:ブルーアイズのレリーフなど現在人気沸騰中のカードは2期のイメージでしたが、1,3,4期を集めていらっしゃるのですね。何か理由はございますでしょうか。

たなけんさん:個人的にレリ―フは3,4期以降の方が掘りが深くて好きなのですよね。なので、3~4期がメインでした。特にマジシャンオブブラックカオスのレリーフが好きですね。絵が細かくて彫りが綺麗な点が良いと思ってます。

magi社長:原作で遊戯がペガサスを倒したカードでもありますね。

たなけんさん:初期についてはスーパーレア以上をすべて買っていまして、すべてPSA9以上を集めています。出来ればPSA10で買っています。

magi社長:どういったきっかけでコレクターになったのでしょうか。しかもPSAのみを集めるというのは中々先取りしている印象です。

たなけんさん:きっかけはYoutubeでした。最初に買ったのがブルーアイズのレリーフですね。鑑定済みのカードを買うにあたってはebayで買っていることが多いです。PSAを集めているこだわりは仮に今持っているコレクションを売却する際に取引しやすくなり、価値も良い状態で維持できるという点で価値の保全のような観点から重視しています。一般的に美品と言っても認識は人それぞれなのえすが、PSAにおいては美品の基準が明確になっていることが良いと考えています。ですが基本的に売却はせず、価値のあるものを買うという視点でPSAを重視しています。

magi社長:最近ですとPSAの鑑定済みカードは国内のメルカリやヤフオク、そしてmagiでも少しずつ流通が増えてきているような気がします。どのように見ておられますか。

たなけんさん:PSAの商品が日本にも入って来ているのは良いことだなと思っています。PSAの知名度が上がっていますね。今持っていないカードを手に入れるのも手に入れやすくなるという意味では買う側として助かります。PSAに出して鑑定する人が増えてくれると、コレクターとしても集めやすくなるメリットがあります。自分も1回だけPSAに出したのでが、コロナの影響で輸送が止まってしまっていました。つい最近返ってきまして安心しました。次は1期のカードを一旦全てPSA9以上で買い集めたいと考えています。

magi社長:他のPSA専門コレクターの方々などは結構いらっしゃるのでしょうか。情報交換などされていますか。

たなけんさん:PSAコレクターの間で情報交換などはしていないですね。ポケカコレクターだとPSAコレクターの人もいるので話すことはありますが遊戯王コレクターではまだあまりいないです。

magi社長:初期カードをメインに集めている理由についても聞いてよろしいでしょうか。

たなけんさん:遊戯王初期のPSA9以上の評価が難しい理由はvolume1、2、3、4のカードは仕様上紙質の問題で枠キラが発生しやすく、センタリングがズレていて評価を得にくいからです。なおかつ傷が少なくなくてはなりません。volume5以降ですと、枠キラがつきにくいのでPSA10を得やすくなってきます。例えば現在、スターターのブルーアイズ初期はPSA10が世界に3枚ほどしかないのですよね。

magi社長:そんなに少ないのですね。いくらで取引されているのでしょうか。

たなけんさん:海外の事例ですが1年前の取引でもう100万円ぐらいになっています。今だともっと高いのではないでしょうか。それだけ単なる美品とPSA10では価値が変わってきます。初期で美品1000円程度のカードでもPSA10であれば1万円なら買ってしまいますね。PSA10で一番高かったのはマジシャンオブブラックカオス初期ウルトラレアで6万弱ぐらいの価格で買いました。

magi社長:争奪も大変そうですが、出品はすぐに見つけて落札するのでしょうか。

たなけんさん:色んな条件で通知の設定をしていまして、アラートが来たら1分ぐらいで判断してすぐ決済します。少し悩んで競争で1日置いておくと売れてしまっていたりということは結構ありますね。

magi社長:最近のカードでPSA鑑定品が高騰していますがどのように見ていらっしゃいますか。

たなけんさん:最近の20thシークレットやプレゴルも勿論良いカードはたくさんありますが、PSA鑑定品が初期同様に高い理由はあまり理解が出来ていません。今だと昔と違いスリーブもありますので今後の将来的な流通数が増える可能性があります。ですので価格は今のままかというと下がってくる可能性もあると思います。どうしても初期カードは当時の保存環境からして残っている美品が増えません。

magi社長:PSAは既に相当浸透していると思いますか。さらに流れは来ると思いますか。

たなけんさん:どちらかというとプレイ向けカードがまだショップの取り扱いもメインなので遊戯王はまだPSAが浸透していないのではないかと考えています。まだ誰も初期カードをコンプリートしているのを見ていないですし、まずはその目標を達成したいなと考えていますね。初期カードはどうしても絵が好きなのでシンプルでカッコいいので集めたくなります。青眼の白龍などを集めている人は見ますが、魔法カードや罠カードなどまで手広く集めている方は少ない印象です。サンダーボルトや心変わりなど初期カードはどのイラストも心をくすぐられますね。

magi社長:ちなみに初期の中でも集めるのが難しいカードはどのあたりでしょうか。

たなけんさん:初期のブルーアイズ、レッドアイズ、ブラックマジシャンのPSA9以上がなかなか無いですね。強かったのでプレイに使われているものが多いこと、そしてセンタリングの問題でなかなか見つからないです。手持ちに少し綺麗なものはありますが、うまくいけば8か9かなという所なのでまだまだ探して行きます。最近は初期ウルトラも少しずつ評価されて来たなと思います。人気だったレリーフに関しては実は流通枚数も多いのですよね。トライホーンもPSAで9以上がとれそうなものを今持っています。東京ドームセット3枚セットが8万円で売られていた。2019年12月の時点ではPSA9レベルでも5万ぐらいで手に入りました。

magi社長:PSA一強の状況は変わってくると思いますか。

たなけんさん:日本に鑑定機関があって知名度があれば使いたいですね。鑑定だけでなく、良い状態でパッケージしてくれるだけでも価値がありますので使いたいです。

magi社長:普段から探し集めていると思いますが、ネットで買ってみて実際の状態が違うことはそこそこあるものなのでしょうか。

たなけんさん:買ってみて印象が悪かったのは8割ぐらいありますね。相場よりちょっと上ぐらいで買って、相場の1.5倍ぐらいで買えば事故はないのですが、それでも印象よりはだいたいが悪いものが届きます。

magi社長:ではカードショップで探していらっしゃいますか。

たなけんさん:ショップでも状態は悪いものが多いですね。みんな秋葉原のカードショップを巡っていると思いますが買取が高い分販売価格も高くて、秋葉原は相場より高い印象があります。よく行くのは池袋や渋谷などで、穴場です。

magi社長:色々と教えてくださりありがとうございました。最後に何か一言皆様にあればお願いします。

たなけんさん:初期カードは、20年以上のカードでなかなか状態が良いものが少なくて探すのが大変ですが、思わぬところで状態のいいカードと出会ったりするので宝探しのようで楽しいです!今年中にPSA9以上取れるものを集めたいと思います!

たなけんさんTwitter:https://twitter.com/noobmnp
magi社長Twitter:https://twitter.com/terumagi

出品