【MTG】高額カードの保管方法でおすすめは?最安から重厚な方法までまとめ

マジックのカードは年々価格が上昇しています。特に近年は価格上昇のペースが早いです。カードの価格も世間一般でイメージされているものとはかけ離れているものでしょう。特にマジックにおいてはパワー9と呼ばれる超高額カードをはじめ、高級車や家を購入できてしまうような価格のものもあります。

そのため当然、保管方法は大切です。高額カードは、ちょっとした傷や折れのせいで数百万円価値が変わってくる場合もあります。

そこで今回の記事は、高額カードのおすすめの保管方法を紹介します。最安の保管方法から重厚な保管方法まで詳しく解説するので、カードの保管方法について知りたい方はぜひ参考にしてください。

高額カードを保管する意味

マジックのカードに限った話ではありませんが、カードはとても繊細なものです。少しの傷やカケができただけでも、その価値は大幅に下がります。高額カードであればその差は大きくなります。また、カードは適切に保管していないと湿気で曲がってきてしまいます。特に日本の雨季の湿度は高いため、カードの湿気対策は注意する必要があります。

またカードには、パックを開封して初期傷がついている場合もあるため、レアリティの高いカードの完全な状態は非常に貴重です。

以上のことからわかるように、マジックのような高額カードは大きな資産になります。資産価値を減らさないためにも、適切にカードを保管することが大切です。

最安:高額カードの保管方法

ここでは、比較的安く手軽にできるカードの保管方法を紹介します。カードの劣化を防ぐという観点からすれば、十分問題ないものばかりだと思います。

インナースリーブ

まず、最も安くカードを保管できる方法がインナースリーブに入れて保管です。 インナースリーブとは、カードにピッタリサイズのスリーブのことです。ピッタリサイズなので、スリーブの中でカードが動かないため摩耗を防げます。

インナースリーブに入れた後、少しサイズの大きなレギュラースリーブにさらに入れることで埃などの侵入を防いでよりキレイな状態でカードを保管できます。通常のレアカードなどを保管するのにおすすめです。

 

スクリューダウン

スクリューダウンはウルトラプロから発売されているねじ止め式の透明プラスティックケースです。スクリューダウンに入れると高級感が出て見栄えが良くなります。デメリットとしては、UVカットではないため、日の当たるような場所で飾っていると色があせたりしてしまいます。そのため、するを利用する際は、UVカットをするスリーブにカードを入れてから、スクリューダウンを入れるようにしましょう。

 

マグネットホルダー

マグネットホルダーは、スクリューダウンのような高級感はありませんが、UVカット加工されています。また、マグネット式のホルダーなので、着脱が簡単に行えます。

カードバインダー

最もメジャーな保管方法がカードバインダーかもしれませんね。カードバインダーのメリットは、コレクションが鑑賞しやすい点です。人に見てもらう時も非常に楽ですね。

しかし長期間バインダーに保管していると、ファイルポケットの跡がつくことがあります。また、バインダーに入れているだけでは湿気を防げません。高額カードをバインダーで保管する場合、これらのデメリットを考慮しきちんと対策した上で保管しましょう。

重厚:高額カードの保管方法

ここからは高額カードを重厚に保管する方法を紹介します。重厚なだけあって、先に紹介した保管方法よりも圧倒的にカード安全にカードを保管できます。

防湿庫で保管する

カードは紙でできています。紙の天敵は水や湿気です。そのため、防湿庫は最も安全にカードを保管する方法と言っても良いかもしれませんね。

防湿庫とは、カメラレンズなどの精密機器を、ホコリやカビから守るために用いられ物です。当然、湿度や乾燥も防げます。防湿庫内には乾燥剤が湿気を吸収してくれます。湿度計もセットされているため、常に適切な状態を確認できます。ただし価格も高額です。

金庫で保管する

マジックのカードはブラックロータスのように数百万~数千万円の価格がつくものがあります。そのように高額なカードをスリーブに入れて部屋の押入れなどに入れておくわけにはいきませんよね。盗難防止の目的のほか、万が一自宅が火災や洪水の被害にあっても、金庫に保管していれば問題ありません。パワー9クラスのカードを所持している方はぜひ金庫で保管することをおすすめします。

銀行の貸金庫で保管する

銀行の金庫室は借りることができます。サイズによってことなりますが、大体1年間で1,5000~2,5000円程度です。ふとした時にコレクションを眺めることはできなくなりますが、最も安心安全な保管場所と言っても良いかもしれませんね。

まとめ

今回の記事ではマジックの高額カードの保管方法について、最安から重厚なものまで紹介しました。

一番安くて手軽にできる方法はスリーブに入れて保管することです。インナースリーブレギュラースリーブにあわせて入れてしまえばホコリも入らず、しっかり保管できます。また、マジックの高額カードは美しいイラストが描かれているものも多く、鑑賞性が高いものカードも存在します。きちんと保管しがら鑑賞できるスクリューダウンカードバインダーも手軽に揃えることができておすすめです。しかしデメリットもあるので、しっかりその点を考えてから保管しましょう。

マジックの高額カードの中には、家を購入できてしまう程のもの存在しますので、金庫や防湿庫などを用意して保管することをおすすめします。

カードの保管方法はさまざまにあります。保管するカードの価値や予算と相談して決めるようにしましょう。