トレカの買取ならmagi買取事務局
店頭買取はもちろん郵送買取OK!全国査定対応可能!
無料査定申し込みはこちら
無料査定申し込みはこちら
店頭買取はもちろん郵送買取OK!全国査定対応可能!

『ひかる』ポケカの最新相場・高額買取ランキング一覧

ポケカの旧裏を代表する高額カードシリーズ『ひかるポケモン』。
近年ではコレクター需要も大きくなっており、年々高騰を見せています。
そこで今回は『ひかる』シリーズの最新相場と共に高額カードをランキング形式で紹介していきます。
『ひかるポケモン』を売買する際の参考になれば幸いです。

ランキングの基準

▪フリマアプリでの美品相場を参考にしています ▪鑑定品の取引は考慮していません ▪センタリングは考慮していません ▪直近3ヶ月以内の取引を参考にしています ▪旧裏のみのランキングです ※2022年3月後半時点での相場で、価格・順位が変動する可能性があります

第10位タイ ひかるミュウ 45,000円前後

第10位は【ひかるミュウ】で価格は45,000円前後です。 こちらは通常パックから排出されるカードではなく、2001年の『月刊コロコロコミック5月号』の付録カードになります。 コロコロの付録が数万円で取引されるのは驚きですよね。 このカードは『ひかる』シリーズですが、箔押し加工は無く、全体にパラレル加工が施されています。 通常の『ひかるポケモン』よりも流通数自体は多いですが、コロコロの付録ということもあり美品は少ないです。 そのため傷ありであれば数千円~で購入することができます。 ひかるミュウの購入はこちら⇒ひかるミュウ

第10位タイ ひかるハガネール 45,000円前後

同じく第10位は【ひかるハガネール】で価格は45,000円前後です。 イラスト・能力欄含め全体的にシンプルなデザインです。 伝説ポケモンではないですが、かなり人気の高いポケモンで、特にポケモンのメインヒロイン(??)の『タケシ』が使用していたこともあって無印世代からの根強い人気があります。 技は『アークスラッシュ』で必要エネルギーが4つと多く、50%の確率で失敗するので、当時の環境ではあまり使われませんでした。 『ひかるシリーズ』ではまだ手が出しやすい1枚です。 ひかるハガネールの購入はこちら⇒ひかるハガネール

第9位 ひかるヨルノズク 55,000円前後

第9位は【ひかるヨルノズク】で価格は55,000円前後です。 このカードもイラスト・能力欄が全体的にシンプルです。 ヨルノズクも主人公である『サトシ』が使っていたポケモンで、歴代の鳥ポケモンの中でもかなり人気があります。 カードの配色は明るく、縁の白かけ等は目立ちにくいですが、擦れ傷や汚れは目立ちやすいです。 技は『フラッシュアイ』で超・雷・無色エネルギーをそれぞれ1つずつ使用しますが、確定で30ダメージと状態異常を与えられるのは強く、当時はサポート系のカードとして採用されていました。 ヨルノズクも『ひかるシリーズ』の中では手を出しやすい1枚です。 ひかるヨルノズクの購入はこちら⇒ひかるヨルノズク

第8位 ひかるカブトプス 80,000円前後

第8位は【ひかるカブトプス】で、価格は80,000円前後です。 化石シリーズのポケモンで、【プテラ】等と同様に特殊ポケモンとして人気があります。 ひかるシリーズでは比較的安く綺麗で、ひかるコレクターの最初の1枚として集めることも多いです。 カブトプスは通常茶色ですが、このカブトプスは金色の色違いの姿で描かれています。 箔押し加工は他のひかるシリーズと比較すると控え目で、傷が目立ちにくく、美品が比較的多い印象です。 技の必要エネルギーが多く、当時の環境での使用率も低かったことも美品の多い要因の1つだと思います。 ひかるカブトプスの購入はこちら⇒ひかるカブトプス

第7位 ひかるコイキング(通常) 90,000円前後

第7位は【ひかるコイキング(通常)】で価格は90,000円前後です。 コイキングは初代~現在に至るまで幅広い層にファンが存在し、高値で取引されています。 特にこの【ひかるコイキング】は通常の赤色⇒金色に変化しており、特徴的な色違いポケモンでもあります。 『ひかるポケモン』ですが、箔押加工は無く、【ひかるミュウ】と同じく全体がパラレル加工になっています。 そのため比較的擦れ傷等が目立ちにくく、美品が多い印象です。 技は『きんいろのうろこ』と『りゅうのきずな』で、どちらも必要エネルギーは1つです。 効果はそれぞれドローとサーチでシステムポケモンとして使いやすいですが、HPが30と低いのが難点です。 このコイキングからひかるシリーズの値段が跳ね上がってきます。 ひかるコイキングの購入はこちら⇒ひかるコイキング

第6位タイ ひかるセレビィ 110,000円前後

第6位は【ひかるセレビィ】で価格は110,000円前後です。 映画のメインポケモンにもなった幻のポケモンです。 (余談ですが伝説ポケモンと幻ポケモンの区別は一部を除いて『ゲームのパッケージを飾っているか否か』で判断できます) セレビィは優しいポケモンというイメージですが、【ひかるセレビィ】は全体的にイラストが暗めにデザインされており、ダークな印象です。 技は『いやしのみず』と『ミラクルリーフ』でどちらもあまり互換性の無い珍しい能力になっています。 特に『ミラクルリーフ』は高確率で相手を状態異常にすることが可能で、どの状態にするか自分で選ぶこともできる特殊な技です。 美品・流通枚数共に少ないカードという印象です。 ひかるセレビィの購入はこちら⇒ひかるセレビィ

第6位タイ ひかるギャラドス 110,000円前後

第6位は【ひかるギャラドス】で価格は110,000円です。 ひかるギャラドスはアニメやゲームで思い入れの強い方も多いのではないでしょうか? 赤いギャラドスは普通の色違い個体とは異なり、怪電波で無理矢理コイキングの色のまま進化させられた訳ありのポケモンです。 その影響かどうか分かりませんが、技も『げきりん』『やきつくす』と非常に攻撃的です。 イラストもボートに乗った人間に対して、激しい怒りを見せているのが見て取れます。 カード自体は箔押し加工ではなく、全体にパラレル加工が施されており、擦れ傷は目立ちにくいです。 ギャラドスは海外コレクターからも人気の高いポケモンで、海外のオークションなどでも良く見る1枚です。 ひかるギャラドスの購入はこちら⇒ひかるギャラドス

第5位 ひかるライチュウ 130,000円前後

第5位は【ひかるライチュウ】で価格は130,000円 前後です。 ポケモンの顔である『ピカチュウ』の進化系で、老若男女問わず人気があるポケモンです。 電気タイプでカード全体は黄色の明るいデザインになっていますが、ライチュウのイラスト部分は若干暗くなっており、『わるいシリーズ』のようなダークな印象があります。 【ひかるライチュウ】は比較的流通量が多いですが、人気の高いポケモンが故に需要も多く、高値で取引されています。 ひかるライチュウの購入はこちら⇒ひかるライチュウ

第4位 ひかるミュウツー 135,000円前後

第4位は【ひかるミュウツー】で価格は135,000円前後です。 いでんしポケモンで人口的に造られたミュウツーは他のポケモンと一線を画した強さ・人気を誇ります。 どの世代でも人気のポケモンですが、特に映画『ミュウツーの逆襲』世代の20代後半~30代前半の方達に強い人気があります。 【ひかるミュウツー】は正面からでは無く、横から描かれたイラストで、ポケモンカードの中でも珍しいデザインです。 超タイプで全体的に紫色なので、白かけ・擦れ傷が目立ちやすいカードでもあります。 そのため傷ありの状態でも、他カードと比較すると高値が付く傾向にあります。 1つ目の技である『リフレクトシールド』は50%の確率で相手のダメージを無効化&20ダメージのカウンターができる強力な技で、実用性も高い1枚でした。 ひかるミュウツーの購入はこちら⇒ひかるミュウツー

第3位 ひかるバンギラス 160,000円前後

第3位は【ひかるバンギラス】で価格は160,000円前後です。 ヨーギラスの最終進化系であるバンギラスはゲームでお世話になった方も多いのではないでしょうか? 初代~現在まで活躍しているポケモンであり、その強さ・見た目から非常に人気が高いポケモンです。 【ひかるバンギラス】はあくタイプということもあり全体が黒く、縁の黄色とのコントラストが美しいカードです。 全体的に黒いので白かけや擦り傷が最も目立つカードと言っても過言ではなく、美品の流通量は極端に少ないです。 そのため『少ない美品を大勢のコレクターが探している』という状況になっており、年々価格が高騰しています。 ひかるバンギラスの購入はこちら⇒ひかるバンギラス

第2位 ひかるリザードン 350,000円前後

第2位は【ひかるリザードン】で価格は350,000円前後です。 飛行中のリザードンを斜め後ろから描いた非常に珍しいデザインになっています。 顔はハッキリ写っていませんが非常に人気があり、まさに『背中で語る』を体現したカードです。 リザードンは国内は勿論、海外からの人気が凄まじくピカチュウと同等かそれ以上の人気があります。 技は『しゃくねつのほのお』でエネルギーは5つ消費しますが、100ダメージという当時では破格の攻撃力を誇ります。 こちらも高騰が顕著なカードの1枚です。 ひかるリザードンの購入はこちら⇒ひかるリザードン

第1位 ひかるコイキング(箔押し) 950,000円前後

第1位は【ひかるコイキング(箔押し)】で価格は950,000円前後です。 このコイキングは7位の【ひかるコイキング】と同じ絵柄ですが、箔押し加工が施されています。 こちらは通常の拡張パックから入手できるカードではなく、『ポケモンファンクラブ』で配布されるプロモカードになります。 写真では見分けがつきにくいと思いますが、加工以外にも右下の★マークで見分けることも可能です。 流通数自体が少ない人気ポケモンのプロモカードということもあって、現在では100万円近い金額で取引されています。 どのカードにも言えることですが、基本的にコレクション用のカードなので傷があると大きく減額します。 状態をそこまで気にしない方であれば傷ありを購入してコストを抑えるのもありだと思います。 ひかるコイキング(箔押し)の購入はこちら⇒ひかるコイキング

番外編(ひかる伝説)

『ひかるシリーズ』のポケモンをご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか? 『ひかるシリーズ』には旧裏のカードだけでなく、現在の裏面のデザインのカードにも一定数存在しています。 2017年に発売された強化拡張パック『ひかる伝説』。 こちらのパックには新たに8枚+1枚のカードが『ひかるポケモン』として追加されました。 最後に簡単にではありますが、ご紹介します。

ひかるルギア 4,000円前後

ひかるミュウ 10,000円前後

ひかるセレビィ 2,500円前後

ひかるジラーチ 2,000円前後

ひかるアルセウス 3,500円前後

ひかるゲノセクト 1,000円前後

ひかるボルケニオン 1,000円前後

ひかる レックウザ4,500円前後

ひかるホウオウ(BOX購入特典プロモ) 8,000円前後

まとめ

以上、『ひかるポケモン』をご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか? 多くのコレクターから人気の『ひかるシリーズ』ですが、旧裏に関しては20年以上前のカードで、流通数も少なく美品はさらに少ないです。 今後も暫くは値段が下がるのは考え辛く、むしろ上昇傾向にあると思うので欲しい方は早めに入手することをオススメします。 今回の記事が『ひかるポケモン』を購入・売却する際の参考になれば幸いです。 最後まで読んで頂きありがとうございました。
招待コード
JA9XS8
コピーする
アプリインストール
【iOS/Android】