ポケカ旧裏面など昔の高額カード一覧・買取価格ランキング

これまでmagi(マギ)ではポケモンカードゲームに関する記事を幾度か取り上げさせていただきました。 現在ポケモンカードゲーム人気は絶大なもので、新しい商品が発売される度に品切れがあちこちで多発する程話題となっております。 中にはポケモンカードを介した投資家まで現れ、その価値が注目されています。 昨今では昔のポケモンカードが10万円以上で取引されていることも最早珍しくありません。 そんな2022年現在、実際にどのようなカードが高く売れるのでしょうか? そこで今回は、ポケカ旧裏面など昔の高額カード一覧・買取価格ランキングについてご紹介したいと思います。 ※本記事で紹介している相場価格や買取価格は全て執筆時のものとなり、相場が変動している可能性がございます。

             トレカ専用フリマアプリ             magiのインストールはこちら。

旧裏面のレアリティマークについて

イマクニ?のドードー

現在のレアリティ表記は「RRR(トリプルレア)」や「SR(スーパーレア)」等ですが、昔のカードのレアリティはアルファベットで表記されておらず、下記の図形によってレアリティが表されていました。

【 ● 】コモン

【 ◆ 】アンコモン

【 ★ 】レア

【 ◇ 】アンコモン(シークレット)

【 ☆ 】レア(シークレット)

【 ★★ 】レア(公式大会入賞カード、カードトレーナー認定証等)

【 ★★★ 】レア(ひかるポケモン等)

とりわけ中でも【 ★★ 】レア、【 ★★★ 】レアのカードは値打ちの高い物が多く、高額カードの見分け方のひとつになっております。

ここからは、そんな旧裏面など昔の高額カードをランキング形式でご紹介させて頂きます。

※現在のレアリティや封入率に関しましては、こちらのポケモンカードレア度早見表をご覧ください。

第6位「ひかるリザードン」

ひかるリザードン

■収録パック:【拡張パック第4弾『闇、そして光へ...』

■収録レアリティ:【 ★★★ 】

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので123,800~417,900円です。

■カードの詳細

ひかるポケモンは現在ポケモンカードゲーム ソード&シールドで活躍しているかがやくポケモンの元となったシリーズです。 色違いのポケモンが描かれていて、かがやくポケモンと同じく、同名のカードはデッキに1枚しか入れることができません。 通常は進化ポケモンであるポケモンもすべてたねポケモンであるのも特徴のひとつです。 上記シリーズは2000年11月23日に発売された拡張パック第3弾『めざめる伝説』にて初登場し、このカードは2001年4月20日発売のポケモンカード★neo 拡張パック第4弾『闇、そして光へ...』に収録されました。

ポケモンカード★neo 拡張パック第4弾『闇、そして光へ...』(引用:買取コレクター 様)

第5位「ひかるコイキング」【ポケモンカードファンクラブ】版

ひかるコイキング

■入手方法:【「ポケモンカードファンクラブ」】

■収録レアリティ:【 ★ 】

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので500,000~820,000円です。

■カードの詳細

このカードは2001年5月開催の「ポケモンカードファンクラブ」でポイントを集めて交換することで入手できました。 2000年11月23日に発売された拡張パック第3弾『めざめる伝説』にも同イラストカードが収録されていますが、こちらの【ポケモンカードファンクラブ】版はコイキングの絵柄の箔押し加工が施されており、レアリティも異なります。 他にも同イラストのカードはポケモンカードゲーム ソード&シールド拡張パック「25th ANNIVERSARY COLLECTION」を4パックお買い上げで、1パックがもらえるプロモカードパックにて再録されました。

ひかるコイキング

第4位「リザードン」【かいりきポケモンエラー】版

リザードン

■収録パック:【『拡張パック 第1弾』

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので838,000円~です。

■カードの詳細

このカードは1996年10月20日に発売した『拡張パック 第1弾』に収録されました。 初版では誤植があり、本来リザードンは「かえんポケモン 全長1.7m 体重90.5kg」と表記されるべきなのですが、「かいりきポケモン 全長1.5m 体重70.5kg」と表記されています。 同収録カードのゴーリキーのカードに印刷されるはずだったプロフィールがなんとリザードンにも印刷されてしまい、そのカードが通称「かいりきリザードン」と呼ばれています。

人気ポケモン・古いカード・印刷エラーカード・初版限定

という条件が重なり、「かいりきリザードン」の価値は一気に伸びました。

初版かどうかの見分け方

かいりきリザードン"(引用:ヒカカク! 様)

初版かどうかの見分け方は右下の黒い小さな★マーク(珍しさを表すマーク)があるかどうかで鑑定することができます。 初版はマークが無く通称「マークなし」と呼ばれ、それより後に生産されたものには右下にレアリティマークがついた通称「マークあり」と呼ばれています。 そしてこの「マークあり」のリザードンの表記は「かえんポケモン 全長1.7m 体重90.5kg」に修正されています。 更に、上記の通り、プロフィール欄の「かいりき」「かえん」という表記で明確に見分けることが可能です

第3位「ガルーラ」【通称:親子ガルーラ】

ガルーラ

■入手方法:【「リザードンカップ」(「ガルーラ親子大会」)、「カメックスカップ」、「バトルロード '99 AUTUMN」】

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので3,350,000円~です。

■カードの詳細

このカードは1998年4月26日開催の第1回「ガルーラ親子大会」や1998年7月19日~8月23日開催の「カメックスカップ」、1999年7月10日~8月10日開催の「バトルロード '99 AUTUMN」のイベント賞品として配布されました。 正確な流通枚数は定かではなく、34~40枚存在する言われています。

第2位「ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト」入賞プロモカード

『ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト』入賞カード(引用:ポケモンカード(旧裏面)収集ブログ 様)

■入手方法:【ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト】

■現在の相場価格

2022年6月時点の相場は、『ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト』版「ピカチュウ」が美品のもので34,001,000円となっておりました。 ヤフオク!にて出品されておりましたが、落札者は現れず、現在の消息は不明になっております。

■カードの詳細

このカードは1999年3月21日に発売されたNINTENDO64用ソフト「ポケモンスナップ」のキャンペーン賞品として配布されました。 キャンペーンは1999年6月14日までの期間中にユーザーが作品を投稿して入賞すれば自分のイラストが実際のポケモンカードになるという企画でした。

ピカチュウ(引用:ヤフオク! 様)

2022年6月に同シリーズのゼニガメのカードがmagiにて出品され話題となり、後に12,000,000円で取引されました。

「フシギダネ」【ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト】版

フシギダネ

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので15,000,000円~です。

「ヒトカゲ」【ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト】版

ヒトカゲ

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので18,000,000円~です。

「ゼニガメ」【ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト】版

ゼニガメ

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので12,000,000円~です。

「ラッキー」【ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト】版

ラッキー

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので8,500,000円~です。

「ギャラドス」【ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト】版

ギャラドス

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので10,000,000円~です。

「ドガース」【ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト】版

ドガース

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので8,000,000円~です。

「フリーザー」【ポケモンスナップ ベストフォトコンテスト】版

フリーザー

■現在までの相場価格

2022年6月時点の相場は、美品のもので10,000,000円~です。

第1位「ポケモンイラストレーター」

ポケモンイラストレーター(引用:まんだらけ 様)

このカードはメディアファクトリーから発行された「ポケモンカードオフィシャルガイドブック2000」の記述によると、小学館「イラストアーティストコンテスト入賞商品カード」の記載があるだけで、実際の流通量については長きにわたり不明のままで様々な推測が流れていました。 その謎については国内外問わずポケモンカードコレクターの話題の1つとして尽きることは無かったのですが、近年になってその謎が明らかになっています。 上記で触れている「イラストアーティストコンテスト」という企画は、ポケモンカードが商品化されて以降ポケモン関連における情報発信源の主であった月刊コロコロコミック誌上で計3回行われました。 コロコロコミック誌上でポケモンカードの情報が最初に掲載された号が【96年8月号・No.220】。ポケモンカード第1弾の発売日は1996年10月20日。 つまりはそれ以降に発売のコロコロコミック誌上で公募及び当選者が発表されたことになります。 応募を募った各号(別途の表参照)にはいずれも当選人数が「若干名」。かつ最優秀賞者のイラストが実際にカード化するという旨もあること、コンテスト形式の公募で見受けられる「該当者なしの場合もあります」の旨も公募と同時に告知されていました。 当選者発表の各号で人数の合計と最優秀賞のカード化されるイラストが確認できます。その当選人数は以下の通りです。

■第1回目‥‥最優秀賞3名+特別賞20名=23名

■第2回目‥‥最優秀賞1名+優秀賞(2部門合計)7名=8名

■第3回目‥‥最優秀賞0名+優秀賞(2部門合計)8名=8名

以上の合計39名が当選者と裏づけが取れた事により、長きに渡って謎となっていた発行枚数については1つの終着点にたどり着くこととなりました。 そして気になるこのカードの価格は…

ギネスによれば6,000,000ドル(約700,000,000円)に上るとのことです。

世界的な人気YouTuberのローガン・ポール氏が、先週末に米WWEによる「レッスルマニア38」にてプロレスデビューをしましたが、その際に「世界で最も高価なポケモンカード」として身につけていたのがこのカードになります。 ポケモンイラストレーター(引用:Yahoo!ニュース 様)

今後昔の高額カードが出品される可能性があるサイト

トレトク

トレトク(引用:トレトク 様)

■サイトURL::https://www.toretoku.jp/

■Twitter:@toretoku

価格に関しましては日毎に細かく変動するカードもございますので、相場価格をよく調べてから購入することをオススメいたします。

magi

magi

■サイトURL:https://magi.camp/

■Twitter:@magi_cards

ここまでいくつかのトレカ通販サイト・フリマアプリ等をご紹介してきましたが、その中でもmagiはトレーディングカードの売買においてどちらにも特化したサイトになります。 相場価格よりも安くカードを購入する事ができ、且つ好きな値段でカード売れる。 ここまでは他のフリマアプリと共通しておりますが、magi『トレーディングカードをジャンルごとに検索可能』、そして一定数評価を獲得できれば『自身のオリパが販売できる』特徴を持っております。 その為、買う側は欲しいカードを探しやすく、売る側は他のサイトでは売買が難しいオリパを取り扱う事ができる為、トレーディングカードを中心に売買している方には非常に利便性の高いアプリです。 ですが、他のアプリと同じく昨今問題視されている偽造品転売価格で出品されている商品もございますので、相場価格・商品状態をよく調べてから購入することをオススメいたします。

遊々亭

遊々亭(引用:遊々亭 様)

■サイトURL::https://yuyu-tei.jp/

-------------------------------------------------------------

■Twitter(ポケモンカードゲーム):@yuyuteiPokemon

-------------------------------------------------------------

■Twitter(遊戯王OCG デュエルモンスターズ):@yuyutei_yugioh

価格に関しましては日毎に細かく変動するカードもございますので、相場価格・商品状態をよく調べてから購入することをオススメいたします。

トレコロ

トレコロ(引用:トレコロ 様)

■サイトURL::https://www.torecolo.jp/shop/default.aspx

■Twitter:@torecolo

価格に関しましては日毎に細かく変動するカードもございますので、相場価格をよく調べてから購入することをオススメいたします。

カードラッシュ

カードラッシュ(引用:カードラッシュ 様)

■サイトURL:(マジック・ザ・ギャザリング):https://www.cardrush-mtg.jp/

■Twitter(マジック・ザ・ギャザリング):@cardrush_mtg

-------------------------------------------------------------

■サイトURL:(ポケモンカードゲーム):https://www.cardrush-pokemon.jp/

■Twitter(ポケモンカードゲーム):@cardrush_poke

-------------------------------------------------------------

■サイトURL:(遊戯王OCG デュエルモンスターズ):https://www.cardrush.jp/

■Twitter(遊戯王OCG デュエルモンスターズ):@cardrush_yugioh

価格に関しましては日毎に細かく変動するカードもございますので、相場価格・商品状態をよく調べてから購入することをオススメいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか、最近始めた方でもこの記事をきっかけに昔の高額カードに興味を持っていただけましたら幸いです。 今後もポケモンカードゲームに関連した記事も更新していきますので、また覗いて頂けますと幸いです。 今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。 地方の方等は、ネットでの買取を行っているところに相談するなどしてできるだけ高く買い取ってもらいましょう。 他にも最大20社から一括査定できる「ヒカカク!」等を駆使して値段比較をするのも良いと思います。 ヒカカク!

magi買取事務局では一般的な買取金額より高く買取金額を設定している場合がほとんどですので、是非無料で査定依頼を出してください。

            トレカ専用フリマアプリ           magiのインストールはこちら。