ポケモンカードわるいシリーズの買取価格・高額カード一覧

これまでmagi(マギ)ではポケモンカードゲームに関する記事を幾度か取り上げさせていただきました。 今回はその中でも、ポケモンカードわるいシリーズの買取価格・高額カード一覧についてご紹介したいと思います。 ※本記事で紹介している相場価格や買取価格は全て執筆時のものとなり、相場が変動している可能性がございます。

             トレカ専用フリマアプリ             magiのインストールはこちら。

旧裏面のレアリティマークについて

わるいマグカルゴ

現在のレアリティ表記は「RRR(トリプルレア)」や「SR(スーパーレア)」等ですが、昔のカードのレアリティはアルファベットで表記されておらず、下記の図形によってレアリティが表されていました。

【 ● 】コモン

【 ◆ 】アンコモン

【 ★ 】レア

【 ◇ 】アンコモン(シークレット)

【 ☆ 】レア(シークレット)

【 ★★ 】レア(公式大会入賞カード、カードトレーナー認定証等)

【 ★★★ 】レア(ひかるポケモン等)

とりわけ中でも【 ★★ 】レア、【 ★★★ 】レアのカードは値打ちの高い物が多く、高額カードの見分け方のひとつになっております。

ここからは、そんな旧裏面など昔の高額カードをランキング形式でご紹介させて頂きます。

※現在のレアリティや封入率に関しましては、こちらのポケモンカードレア度早見表をご覧ください。

「わるいオニドリル」

わるいオニドリル

■収録パック:【 『ポケモンカードGB2オフィシャルガイドブック』 】

■収録レアリティ:【 プロモーションカード 】

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので7,500~16,980円です。

■カードの詳細

このカードは2001年4月1日発売の『ポケモンカードGB2オフィシャルガイドブック』に付録カードとして収録されました。 カードには「雲間から、突然、急降下してくりだすワザをよけるのはむずかしい。」と記載されています。 他にも「このカードは公式大会では使うことができません」と描かれています。

「わるいエーフィ」

わるいエーフィ

■収録パック:【 『闇、そして光へ...』 】

■収録レアリティ:【 ★ 】レア

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので4,280~9,480円です。

■カードの詳細

このカードは2001年4月20日発売のポケモンカード★neo 拡張パック第4弾『闇、そして光へ...』に収録されました。 カードには「相手の動きをよちするとき、ふたまたになっているしっぽの先はびみょうにゆれている。」と記載されています。

ポケモンカード★neo 拡張パック第4弾『闇、そして光へ...』(引用:買取コレクター 様)

「わるいフシギバナ」【ポケモンカード★web】版

わるいフシギバナ

■収録パック:【 『ポケモンカードトレーナーズ Vol.10』 】【 『ポケモンカード★web』 】

■収録レアリティ:【 ★ 】レア

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので1stEDITIONマークありのカードが12,980円です。

■カードの詳細

このカードは2001年3月1日発売の『ポケモンカードトレーナーズ Vol.10』に付録カードとして初登場し、後に2001年10月20日発売の『ポケモンカード★web』に収録されました。 カードには「大きな花が開いたとき、100万分の1の確率で、花粉をまき散らし、相手を特殊状態にする。」と記載されています。

ポケモンカード★web(引用:カードラッシュ 様)

「わるいリザードン」【ポケモンカード★web】版

わるいリザードン

■収録パック:【 拡張パック第4弾『ロケット団』 】【 『ポケモンカード★web』 】

■収録レアリティ:【 ★ 】レア

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので1stEDITIONマークありのカードが19,800円、1stEDITIONマークなしのカードが15,980円です。

■カードの詳細

このカードは1997年11月21日発売の拡張パック第4弾『ロケット団』で初登場し、後に2001年10月20日発売の『ポケモンカード★web』に収録されました。 カードには「とりつかれたように炎の塊を吐き出して、あらゆるものを焼きつくそうとする。」と記載されています。

ロケット団(引用:カードラッシュ 様)

「わるいカメックス」【ポケモンカード★web】版

わるいカメックス

■収録パック:【 拡張パック第4弾『ロケット団』 】【 『ポケモンカード★web』 】

■収録レアリティ:【 ★ 】レア

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので1stEDITIONマークありのカードが16,800~27,980円、1stEDITIONマークなしのカードが9,000~19,020円です。

■カードの詳細

このカードは1997年11月21日発売の拡張パック第4弾『ロケット団』で初登場し、後に2001年10月20日発売の『ポケモンカード★web』に収録されました。 カードには「好戦的な性格で、相手がなんであれ、タックルしてくる。」と記載されています。

「わるいライチュウ」

わるいライチュウ

■収録パック:【 『遺跡をこえて...』 】

■収録レアリティ:【 ☆ 】レア(シークレット)

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので7,000~12,980円です。

■カードの詳細

このカードは2000年7月7日発売の拡張パック第2弾『遺跡をこえて...』に収録されました。 カードには「電気がたまってくると、筋肉が刺激され、いつもよりこうげきてきになってしまう。」と記載されています。

「わるいゲンガー」

わるいゲンガー

■収録パック:【 『闇、そして光へ...』 】

■収録レアリティ:【 ★ 】レア

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので6,980円~です。

■カードの詳細

このカードは2001年4月20日発売のポケモンカード★neo 拡張パック第4弾『闇、そして光へ...』に収録されました。 カードには「まわりの熱をうばっている。突然さむけがするのは、ゲンガーがあらわれたからだ。」と記載されています。

「わるいギャラドス」

わるいギャラドス

■収録パック:【 『ロケット団』 】【 『25th ANNIVERSARY COLLECTION』 】

■収録レアリティ:【 ★ 】レア

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので4,580円~です。

■カードの詳細

このカードは1997年11月21日発売の拡張パック第4弾『ロケット団』で初登場し、後に同イラストのカードはポケモンカードゲーム ソード&シールド拡張パック『25th ANNIVERSARY COLLECTION』を4パックお買い上げで、1パックがもらえるプロモカードパックにて再録されました。 カードには「深海に生息しているので滅多に見かける事ができなかったが、ついに浅瀬に姿を現した。」と記載されています。

わるいギャラドス

「わるいバクフーン」

わるいバクフーン

■収録パック:【 『闇、そして光へ...』 】

■収録レアリティ:【 ★ 】レア

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので1,880~3,580円です。

■カードの詳細

このカードは2001年4月20日発売のポケモンカード★neo 拡張パック第4弾『闇、そして光へ...』に収録されました。 カードには「バクフーンのまわりで、かげろうがゆらめきはじめるのは、戦うじゅんびができたサインなのだ。」と記載されています。

「わるいカイリュー」

わるいカイリュー

■収録パック:【 『ロケット団』 】

■収録レアリティ:【 ★ 】レア

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので3,480円~です。

■カードの詳細

このカードは1997年11月21日発売の拡張パック第4弾『ロケット団』に収録されました。 カードには「「破壊の神」の化身。200kgを越える重さだが、2つの翼で自由自在に空を飛ぶ。」と記載されています。

「わるいバンギラス」

わるいバンギラス

■収録パック:【 『闇、そして光へ...』 】

■収録レアリティ:【 ★ 】レア

■現在までの相場価格

2022年7月時点の相場は、美品のもので4,280円~です。

■カードの詳細

このカードは2001年4月20日発売のポケモンカード★neo 拡張パック第4弾『闇、そして光へ...』で初登場し、後に2004年10月15日の拡張パック『ロケット団の逆襲』、『構築済みデッキ ロケット団ハーフデッキW -black-』に新規イラストで再録されました。 カードには「あたりの地形を変えるぐらい朝めしまえの力持ち。まわりを気にしないふてぶてしい性格。」と記載されています。 わるいバンギラス わるいバンギラス

わるいポケモンシリーズの買取価格

今後わるいシリーズのカードが出品される可能性があるサイト

トレトク

トレトク(引用:トレトク 様)

■サイトURL::https://www.toretoku.jp/

■Twitter:@toretoku

価格に関しましては日毎に細かく変動するカードもございますので、相場価格をよく調べてから購入することをオススメいたします。

magi

magi

■サイトURL:https://magi.camp/

■Twitter:@magi_cards

ここまでいくつかのトレカ通販サイト・フリマアプリ等をご紹介してきましたが、その中でもmagiはトレーディングカードの売買においてどちらにも特化したサイトになります。 相場価格よりも安くカードを購入する事ができ、且つ好きな値段でカード売れる。 ここまでは他のフリマアプリと共通しておりますが、magi『トレーディングカードをジャンルごとに検索可能』、そして一定数評価を獲得できれば『自身のオリパが販売できる』特徴を持っております。 その為、買う側は欲しいカードを探しやすく、売る側は他のサイトでは売買が難しいオリパを取り扱う事ができる為、トレーディングカードを中心に売買している方には非常に利便性の高いアプリです。 ですが、他のアプリと同じく昨今問題視されている偽造品転売価格で出品されている商品もございますので、相場価格・商品状態をよく調べてから購入することをオススメいたします。

magiでのポケモンカードわるいシリーズ出品一覧

遊々亭

遊々亭(引用:遊々亭 様)

■サイトURL::https://yuyu-tei.jp/

-------------------------------------------------------------

■Twitter(ポケモンカードゲーム):@yuyuteiPokemon

-------------------------------------------------------------

■Twitter(遊戯王OCG デュエルモンスターズ):@yuyutei_yugioh

価格に関しましては日毎に細かく変動するカードもございますので、相場価格・商品状態をよく調べてから購入することをオススメいたします。

トレコロ

トレコロ(引用:トレコロ 様)

■サイトURL::https://www.torecolo.jp/shop/default.aspx

■Twitter:@torecolo

価格に関しましては日毎に細かく変動するカードもございますので、相場価格をよく調べてから購入することをオススメいたします。

カードラッシュ

カードラッシュ(引用:カードラッシュ 様)

■サイトURL:(マジック・ザ・ギャザリング):https://www.cardrush-mtg.jp/

■Twitter(マジック・ザ・ギャザリング):@cardrush_mtg

-------------------------------------------------------------

■サイトURL:(ポケモンカードゲーム):https://www.cardrush-pokemon.jp/

■Twitter(ポケモンカードゲーム):@cardrush_poke

-------------------------------------------------------------

■サイトURL:(遊戯王OCG デュエルモンスターズ):https://www.cardrush.jp/

■Twitter(遊戯王OCG デュエルモンスターズ):@cardrush_yugioh

価格に関しましては日毎に細かく変動するカードもございますので、相場価格・商品状態をよく調べてから購入することをオススメいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか、最近始めた方でもこの記事をきっかけにわるいポケモンシリーズに興味を持っていただけましたら幸いです。 今後もポケモンカードゲームに関連した記事も更新していきますので、また覗いて頂けますと幸いです。 今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。 地方の方等は、ネットでの買取を行っているところに相談するなどしてできるだけ高く買い取ってもらいましょう。 他にも最大20社から一括査定できる「ヒカカク!」等を駆使して値段比較をするのも良いと思います。 ヒカカク!

magi買取事務局では一般的な買取金額より高く買取金額を設定している場合がほとんどですので、是非無料で査定依頼を出してください。

            トレカ専用フリマアプリ           magiのインストールはこちら。