DM-06など注目のデュエマクラシック未開封BOXまとめ! | なず

皆さんこんにちはー!昔のコレクションを手放してしまっていた事を後悔しているデュエマコレクターのなず(@snowfaily_dm)です。 2020年はデュエマ大高騰の元年になりましたが、実はWINNERカードよりも高騰が進んでいるアイテムがある事をご存じでしょうか? それは未開封BOXです。 今でこそBOXを開けずに「寝かせる」という考え方が根付いてきて、謎の箱を大量に買い込む人も現れている程ですが、昔はパックもBOXも買って開ける物という認識がほとんどだったんですね。当たったカードを大切にする人は当時から沢山いましたが、せっかく買ったBOXを開けずにとっておくという方は殆どいませんでした。 そういう訳で今回は今人気沸騰中の未開封BOXについてご紹介いたします!

デュエマ最初の弾、DM-01『基本セット』

magiでDM-01を探す! デュエルマスターズの記念すべき第一弾です!こちらは文字通りデュエマ初の弾という事で、生産が終了したあたりから既にプレミアがついていた覚えがありますね。 しかしゲームの基本のセットというだけあり生産期間は他に比べても長く再販が多かったこと、当時からコレクターズアイテムとしての認識があったことから残存数はそれなりに多い印象。それでもデュエマのBOXとしてはトップクラスの価格である事からその神格化されっぷりがわかりますね。 少なくとも3種類のパッケージが確認されており、 ・表紙無地、シュリンクにロゴ無し ・表紙無地、シュリンクにロゴ有り ・表紙に勝舞君、シュリンクにロゴ有り の順番で生産が行われていたと思われます。日本語版と同じパッケージである2004年発売の中国語版では表紙が無地になっていたので、表紙に勝舞君が載っているバージョンは発売からかなり後に再生産されたものである可能性があります。また、正確な時期は不明ですが初期の物はアメリカ製、後期の物は日本製です。 ちなみに海外版は結構な数が売れ残っており、日本語版と比べてかなり安価に手に入ります。中国語版は特に発掘数が多く、(詳しくは(こちらの記事:https://magi.camp/blogs/1870429109)をご覧ください!)、日本語版の十分の一ほどの価格で今も流通しています。パッケージも紙質も日本仕様なので、開封目的なら一番手ごろですね。

人気カードの影響力!DM-04、DM-06、DM-08

『闇騎士団の逆襲』『闘魂編』『超神龍の復活』をmagiでチェック! 皆さんは奇数弾の法則というものをご存じでしょうか?これは初期のWotCが2チーム交代制で新カードを開発していた為に奇数弾がやや癖のある弾になる傾向があり、偶数弾に強力な人気カードが登場しやすい傾向があるという俗説です。ボルメテウス、バロム、バジュラと言えば当時も現代も人気であるカードですが、見事に全部偶数弾のカードですね! そういう訳か、人気カードが収録されている弾=人気カードが未使用で手に入るかもしれない弾という事で、未開封BOXの価格も高額になる傾向が非常に強いです。 海外版のBOX(DM-08は英語のみ)はやはり少し安価ですね。しかしDM-01ほど製造数は多くなく、それなりに高騰しつつあります

最凶のエキスパンション!DM-10『聖拳編』

magiでDM-10『聖拳編』をチェック! 全収録カード120種中、8種(最多!)ものカードが規制された伝説の弾です!あのボルバルザークもこの弾の出身で、規制されていないカードも現代でも未だに現役の物も少なくないという、カード人気だけでなく実用面で見ても屈指の優良弾です。 そんな人気エキスパンションならさそ高騰も物凄い事になっているかと思われますが、何故か当時の在庫と思わしき未開封BOXが数百単位で出てきており、公式のイベントでも未開封の状態で配布さました。その為、今のところはそこまで価格が高くありません。 これは聖拳編のコンセプトからして、DM-01の様に長期的に流通させるつもりだったがボルバルザークが大暴れしすぎた為に相当な量がお蔵入りした為であると考えられます。また、一部のBOXからはホイルの初期不良が見つかっており、ゲーム的にも会社的にも何やら色々あった弾とも言えますね。今はむしろ安すぎるくらいなので圧倒的に買い時かと思います。 ちなみに英語版のBOXは展開終了間際で製造数が少なく、カードの規制も行われなかった為に需要は高く供給は少ない形になり、(海外版のBOXとしては最も高価)です。

掘り出し物!?コロコロドリームパックシリーズ

magiで+1スーパーBOXをチェック! +1シリーズは既存の弾に新規ホイルが一枚確定で封入された限定バージョンです。1パックあたり5+1枚という事になります。こちらも限定生産ですので(流通数はかなり少ない)ですね。特に最初の不死鳥編のものは(イベント限定販売だった)事もあり更に希少です。 物によっては画像の様な正規の箱ではなく、イベント用の段ボールに直接パックが入れられていた場合もあったそうです!

これからますます稀少になる未開封BOX!

いかがでしたでしょうか?本家MtGでは最初のパックであるアルファが1パックで数百万円まで高騰していますが、それに比べればデュエマの未開封系はかなり安価と言えます。集めはじめるなら今が最善だと思いますね! 以上、未開封パックのご紹介でした! 懐かしのカードの海外版BOXを探す! 海外版デュエマカテゴリーはこちらから!

出品