世界一希少なアシュラファング!?D-MAXリワードを徹底解説! | なず

皆さんこんにちは。海外版デュエマコレクターのなず(@snowfaily_dm)です。 激動だったコロナ堝も次第に過ごし方が確立し、ようやくCS等の大会が開催されるようになりましたね!Twitterを見ている限りでも、皆さんのデュエマへのモチベーションがかなり戻ってきているような雰囲気があります。 さて今回は大会繋がりという事で、D-MAXリワードについて解説していきたいと思います!

D-MAXとは?

D-MAXとは今では一般的になっている、プレイヤー個人を区別した大会戦績システムです。今で言うDMPランキングや遊戯王のカードゲームIDの様な物です。 海外版デュエマではリリース時から運営されていましたが、2004年当時の日本ではこういったシステムは存在していなかったので、大会周りに関しては本国アメリカの方が力が入っていた様です。 D-MAXへは主にインターネットと、構築済みデッキに入っている案内状を送る事で参加することができました。当時は今ほどインターネットが発達していなかったので、郵送での登録が一般的だったのではないでしょうか。

登録が完了するとメンバーシップカードが送られてくるので、それを持ってサポート対象のイベントに参加すると特別なアイテムをゲット!更に、一定期間毎に参加したトーナメントの数に応じた報酬が送られてきたそうです。戦績は重要視されておらず、純粋にイベントを盛り上げるための仕組みだった様ですね。

D-MAXの報酬

D-MAXメンバーシップについての情報は殆ど残っていません。当時の公式サイトは既に消滅しており、主な情報はメンバーIDを入力してログインしないと見る事が出来なかった為です。しかし、海外版デュエマを探していると時々その活動の痕跡を見る事ができます。

どれがイベント参加の物かトーナメント報酬の物かは判りませんが、D-MAXのロゴが入ったグッズとして、カード、ポスター、ステッカー、複製原画等が確認されています。ポスターとステッカーに関してはイベントと定期報酬の両方で配布されていた可能性がありまね。

写真はDM-06の店舗用と思われるポスターですが、以前の所有者はD-MAXの報酬(どの様な形かは不明)で入手したとのことです。余談ですがこのボルメテウス、日本語版では2010年に登場したイラストなんですよね...。2005年に発行されたポスターに載っているという事は、少なくとも5年間は何らかの形でお蔵入りとなっていた様です。

海外版デュエマの中でも屈指のレアカード

D-MAXではプロモカードも入手することができました。写真のガリアルはその中でも最も入手しやすい部類の物です。

こちらは未開封のパックが出回っており、店舗などのイベント配布カードであった可能性が高いです。その他ではバザガジールとドルザークが店舗配布分であった可能性が高いと考えています。 しかしそんなD-MAXのロゴを冠するプロモの中でも、そして海外版デュエマにおけるトップレアの一枚が「三面怪人アシュラファング/Three-Faced Ashura Fang」です。

このカード、本当に見かけません。カード人気そのものが低いので手放されがちですが、個体数そのものはかなり少ない様です。闘魂編期の人気低迷は著しく、大会配布用のプロモパックも封入枚数が削減されていた事を考えると、当時の大会参加者はあまり多くは無かった事でしょう。D-MAXの郵送報酬は参加したトーナメントの数によって決定されていたので、多くのプレイヤーが想定していたプロモカード入手のハードルを超える事が出来ず、結果としてごく一部のコアなデュエマファンのみがこのカードを入手できたものと推測されます。 発行枚数については全く予想が出来ません。年間の流通数から推測しようにも、上記の手放されがちだという点を考慮すると非常に曖昧です。体感的には(トーナメントプロモよりは少なく、バーガーキングプロモよりも多い)といった所でしょうか。

おわりに

という訳で以上、D-MAXについての記事でした!今になって調べると非常に謎が多い組織(?)でしたね!カード自体の取り扱いが少なくコレクターにあまり注目されていないのか、海外のフォーラムでもあまり話題に上がっていません。日本勢としては気になるところだらけなんですけどね...。 当時の日本にもこういうのがあったら良かったのにと思います。 イベントの参加状況や回数を特設サイトで確認できた様なので、スタンプラリーの様な役割も果たしていたのではないかと考えられます。ハイテクですよね。 という訳で今回は少し短くなってしまいましたが、D-MAX関係についての記事でした!D-MAXに関しては物理的な証拠から推測するのが効果的だと考えているので、今回ご紹介した物以外でD-MAXのロゴを見かけたら(こちら)にご連絡頂けると嬉しいです! magiで海外版デュエマを探す!

出品