DM-13など注目のデュエマクラシック未開封BOXまとめ! | なず


magiでこの商品をチェック! 皆さんこんにちはー!デュエマコレクターのなず(@snowfaily_dm)です。 以前書いた日本語版のBOXについての記事が好評だった様で、続編を書いてみた次第です。 今回は聖拳編後期~不死鳥編についてですが、資料を集めていた所、この時期のBOXは取引数でみると初期よりかなり少ないという所が気になりました。タカラトミーも製造数のコントロールが上手くなってきた時期という事でしょうか。 早速本編いきます!!

DM-12 「聖拳編 第3弾 魔封魂の融合」

magiでこのカードをチェック! 恐らく聖拳編で最も人気であるBOXです。当時から馬鹿売れしていた印象が強く、現代では未開封BOXは出品される事自体が稀です。 注目カードは何といってもデスフェニックスを初めとする5王シリーズ!スーパーレアに外れが無いのも人気の秘密の一つかもしれません。 ちなみに海外版ではこのDM-12が最後の弾となっており、入手難易度はぶっちぎりで最高クラスです。詳しくは過去記事をどうぞ!

DM-13 「聖拳編 第4弾 龍炎鳳神誕」

magiでこのカードをチェック! 恐らく聖拳編でDM-12と同じくらい人気であるBOXです。このBOXの何がすごいかと言うと、同時期にデュエマの映画が公開されていた事が上げられますね。その映画で大活躍したのがこの弾のSRエターナルフェニックスと前弾のデスフェニックスです。こちらもかなり売れていた記憶があります。 収録カードも実用性の高いカードが非常に多く、SRではアウゼス、ガラムタ、ドルゲーザが、その他にはバルホルス、墳墓、城塞、水剣と後の時代でも活躍したカードが盛り沢山。人気と実力が備わった最強の弾かもしれませんね。

DM-14 「転生編 第1弾」

magiでこのカードをチェック! クロスギアが初登場し、あのボルベルククロスドラゴンが登場した弾であり、原作もカードも大きく切り替わった節目の弾です。この辺りがクラシック時代の全盛期だったかもしれませんね。 際立って目立つカードと言えばドルバロムとツヴァイランサーくらいのものですが、それなりに有名なカードを挙げるとかなり小粒揃いな印象のある弾です。アポカリプス、トリプルブレイン、ギフト、トリッパー、スクラッパー、等々...。 これも外しにくい弾であり、パックを開封する価値が大きかった事から未開封品はかなり稀ですね。

DM-15 「転生編 第2弾 神滅奥義継承」

magiでこのカードをチェック! アルファディオスとバジュラズソウルの為の弾ですね。他に目立って強力なカードはあまり収録されていません。この辺りから売り上げにも陰りが出てきており、製造数が減らされていく過程の弾でもあった事から、この弾以降の転生編の未開封BOXは比較的安価かつ容易に手に入りますね。 これがつまりどういうことかと言うと、昔のパックを開けるのに丁度良いと言う事です!おすすめです!

DM-16 「転生編 第3弾 魔導黙示録」

magiでこのカードをチェック! 後のずっと使われる事になる人気カード、ヘブンズゲートとジェニーが登場した弾です!が、他には特にこれと言ったカードが無い弾です。パッケージにも写っているヴァルキリアスくらいのものでしょうか。コメントに非常に困っております。 実はこの弾、2018年くらいには定価で売っている事もあった程売れなかった弾でもあります。私もそうだったのですがこの時期にデュエマを離れてしまったというプレイヤーも少なくなさそうです...。 これがつまりどういうことかと言うと、昔のパックを開けたい時に丁度良い弾と言う事です!おすすめです!(二回目)

DM-17 「転生編 第4弾 終末魔導大戦」

magiでこのカードをチェック! この弾は非常に有名ですね!通称終末ナスオ大戦と呼ばれた悪名高い弾です! しかしそんな名前の割には実用性のあるカードは多く、特に目玉SRのデュアルショックドラゴンは長らく高値を維持しているカードです。 その他にも進化の化身、マインドリセット、オチャッピィ、テンペストベビーとそれなりには使われたカードが複数枚あり、それ程悪い弾でも無かったのではないかと思います。DM-16からの不調と後のサファイアマスターズに風評被害を受けてしまっている印象です。

DM-18 「ベスト・チャレンジャー」

magiでこのカードをチェック! 再録メインの弾でありコロコロドリームパック等と混合されがちですが、実はレギュラー弾です。初心者が昔のカードを手に入れられないという問題の為に作られました。 転生編後期と不死鳥編は暗黒時代と呼ばれる程売り上げが落ちていた時期ですが、この弾はかなり人気があった印象です。この弾限定のイラスト替えカードも多く、ベストチャレンジャー版のカードの愛好家も多くいらっしゃいますね! この時期に発売されたデュエマとは異例と言えるほど人気が高く、また未開封品の入手難易度は恐ろしく高いです。私もこの弾は何故か買っていた記憶がありますね(欲しい)。

まとめ

以上、聖拳編からベストチャレンジャーまでのBOXまとめでした! こうして振り返ってみると転生編はかなり激動の時代でしたね!人気カードこそ多く輩出していますが、弾ごとに見ると販売数にも納得がいく内容であったりします。 それにしても初期のBOXはかなり高騰してしまいますが、この時期の弾は人気の割には比較的手を出しやすい価格の物も多いですね。買い時かもしれません。 海外版もまだまだ安いと思うのでよかったらどうぞ! 海外版デュエマカテゴリーはこちらから!

出品